« 蛇と精神分析 | トップページ | 小泉首相 »

2006年7月25日 (火)

個人情報漏洩

最近は、個人情報が漏洩したということで、企業のトップが深々と頭を下げるシーンをテレビで見る機会が多くなった。しかし、個人の本当の秘密が漏れたのだろうか。住民票や戸籍謄本も個人情報で、第三者が無断に触れることが出来ないようになっているが、その内容は、単なる事実ではないか。誰が知ってもかまわないような事実ではないのか。なぜ、それが守られなければならないのか。
個人情報の悪用を念頭においてのことなのだろうか。確かに、迷惑メールなど、個人情報は悪用されているのだろう。しかし、自由社会で、このような悪用をなくすことができるのだろうか。
NHKラジオ深夜便で、「女性のうつ」をテーマに取り上げていた。心の病が多くなっている。社会の変化と関係があるように思う。インターネット社会に、どう生きるか、そんな関心を常に持っていないと、現代社会に生きることは難しくなっている。新しいメリットは、それを持たない人にとって、適応障害を生むのだろう。

|

« 蛇と精神分析 | トップページ | 小泉首相 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104898/11090691

この記事へのトラックバック一覧です: 個人情報漏洩 :

« 蛇と精神分析 | トップページ | 小泉首相 »