« 病気 | トップページ | 個人情報漏洩 »

2006年7月24日 (月)

蛇と精神分析

ヘブライの昔話によれば
人祖の楽園追放は、蛇の誘いへの承諾による
   
その承諾は罪の元となり
民族の習性となった
   
繰り返された罪は病を呼び
そして民は死んでいった
   
そんな時、民の癒しのために
モーセは荒野で、旗竿の先に青銅の蛇を掲げた
   
その蛇を見た民は
皆、癒されたという
   
ユダヤ人のフロイトは
この物語を知っていただろう
   
彼の創始した精神分析の癒しの過程も
これに似たものとなった
   
人は失敗の記憶をたどり
失敗させたものを見上げることで癒されるという
   
サタンの使いであった蛇を見上げるとは
無意識の中に隠れている病気の原因を認識し、言語化すること

現代社会で心理学は先端的である
放送大学のもぐり聴講生は、つくづく、そう思う

|

« 病気 | トップページ | 個人情報漏洩 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104898/11085716

この記事へのトラックバック一覧です: 蛇と精神分析:

« 病気 | トップページ | 個人情報漏洩 »