« 情報化 | トップページ | 素材 »

2006年8月27日 (日)

みことば

みことばは みことばに成る バルト説
 実存思想 影響のあと

カール・バルトは改革派神学者てすが、「神のことば」の解釈で、もっと保守的な改革派神学者から批判されてきました。しかし、そこに実存思想の影響を見ることができるのではないでしょうか。彼は、初期、キェルケゴールの影響を受けたのです。ウェスレーなどの信仰に共感を覚える人たちは、バルト説にも一定の共感を覚えることができるのではないかと、私は思いますが。

|

« 情報化 | トップページ | 素材 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104898/11626922

この記事へのトラックバック一覧です: みことば:

« 情報化 | トップページ | 素材 »