« 塩野七生さん | トップページ | 瞬間的回心 »

2006年8月 5日 (土)

風が吹く 聖霊が吹く 神が吹く
 神に逆らう それはきついよ

五木寛之さんのエッセイ集に『風に吹かれて』という題のものがあります。いい題と思います。風は聖霊の意味でもあり、聖霊は神ですから、「風の吹くまま」というのは「神の意思のまま」という意味にもなります。五木さんは、仏教徒なので、「他力のままに」という意味で、風という言葉を使っていると思います。

|

« 塩野七生さん | トップページ | 瞬間的回心 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104898/11272844

この記事へのトラックバック一覧です: :

« 塩野七生さん | トップページ | 瞬間的回心 »