« 幼児の死 | トップページ | 老 »

2006年8月25日 (金)

呆然

風が吹く いのちを運ぶ 吸うだけだ
 その力さえ ないと言われて

|

« 幼児の死 | トップページ | 老 »

コメント

たとえば、「南無阿弥陀仏」と唱えることもできません、という人が現れたら、法然あるいは親鸞は、どう対応するのでしょうか。

南無ということが「吸う」こと、信仰の内容なのだと思います。

投稿: | 2006年8月25日 (金) 20時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104898/11602524

この記事へのトラックバック一覧です: 呆然:

« 幼児の死 | トップページ | 老 »