« 国柄 | トップページ | 慈悲殺人 »

2006年9月16日 (土)

麻原被告死刑確定

麻原の 抗弁なしの 死刑には
 イエス裁判 似ているけれど

現実を 逃れたいのか 麻原は
 心を病んで 意味不明人

サリン犯 慈悲殺人と 言うけれど
 論理空論 現実去りて

教理をば 俎上に上げて 論ずべし
 ギリシャの出番 理性の立場

オウム真理教元代表・麻原彰晃被告の死刑確定に関して、次のような記事がありました。

「汚い世の中に生きる人たちを救いたいという究極の善意は、「命を奪うことで悪業が消滅される」との教義にたやすく反転した。新実智光被告が口にした「慈悲殺人」という言葉が教団の身勝手さを象徴している。」(東京新聞9月16日、1面、「教訓くみ取る努力これから」社会部・瀬口晴義)

|

« 国柄 | トップページ | 慈悲殺人 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104898/11916319

この記事へのトラックバック一覧です: 麻原被告死刑確定:

« 国柄 | トップページ | 慈悲殺人 »