« 有閑 | トップページ | 日本の短詩 »

2006年9月14日 (木)

地球家族

深夜便 地球家族を 作ろうよ
 宮川さんの 体験に聴く

9月13日と14日の深夜便「こころの時代」は、宮川秀之さん(ワイン製造業・イタリア在住)の「地球家族を生きる」という話。スケールの大きな話にびっくりでした。こんな人もいるのだなあ、と感心もしました。本が出ているようで、読みたいと思いました。

亡くなった夫人がカトリックの信徒で、その信仰の実践が夫妻の生活の基本だったようです。夫人の、子らへの遺言は、他の人にも大きな感動を呼ぶと思います。

異文化体験と、その克服は大変と思います。時間厳守しない人にはいらいらする、その気持ち分かります。

地球家族はカトリック的構想なのでしょうが、日本文化が相対性の中で維持されないと、われわれにとっては生きにくい家族になるでしょうけれど。

|

« 有閑 | トップページ | 日本の短詩 »

コメント

2回とも異常な感動を持って聞かせてもらいました。

投稿: | 2006年9月15日 (金) 09時35分

宮川秀之さんの著書『新・われら地球家族』(澤田出版、2000円)は、2006年4月に出版されました。新刊ですが、新宿の紀伊国屋書店では品切れだそうです。どんな奥さんだったか、興味がありますね。

投稿: | 2006年9月15日 (金) 10時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104898/11890850

この記事へのトラックバック一覧です: 地球家族:

« 有閑 | トップページ | 日本の短詩 »