« 方向意識 | トップページ | 死の準備 »

2006年9月29日 (金)

永らえる命

後世の 人に知られて 永らえる
 私はいかに 知られるのかな

秀吉は私を知らない。しかし、私は秀吉を知っている。私の中で、ある意味で、秀吉は生きている。こんな命の説明を、放送大学で聞いたことがありました。もちろん、秀吉の例えは出てきませんでしたが。

永らえる命は「永遠の命」ではありません。だから、人間には不満が残る。講師はそんな指摘をしていました。

さて、逆に考えたら、私は無名といっても、それでも私を知る人はいる。どのように覚えられるのだろうか。後世の人々に、覚えられ方を配慮することも、現在の私の生き方にとって、大切なことなのではないだろうか。そんなことを思います。

|

« 方向意識 | トップページ | 死の準備 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104898/12080595

この記事へのトラックバック一覧です: 永らえる命:

« 方向意識 | トップページ | 死の準備 »