« 新車ショー | トップページ | 中印眺望 »

2006年10月23日 (月)

長征

長征は 終わっていない と胡主席
 歴史ロマンに 生きる民族

「我々は新しい長征の途上にある」と、「長征」70周年記念式典で、胡錦濤国家主席が演説。式典は10月22日、北京人民大会堂で行われた。

長征は1936年10月まで、2年間続いた、中国共産党の北方大行進。

主席は、「和諧(調和)社会」の実現を目指して、「中国の特色ある社会主義建設」を呼びかけた、という。
(以上、東京新聞06年10月23日)

ひるがえって、日本民族は、どうなんだろうか。敗戦後の憲法と日米条約で規定された国家経営だが、そこにロマンはあるのだろうか。

|

« 新車ショー | トップページ | 中印眺望 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104898/12387761

この記事へのトラックバック一覧です: 長征:

« 新車ショー | トップページ | 中印眺望 »