« ミサ | トップページ | 「異言」管見 »

2006年10月24日 (火)

グラハム牧師追想

新生と 回心求め 世界ゆく
 グラハム牧師 勇姿脳裏に

世界的な巡回伝道者のビリー・グラハム牧師はメソジストであってもいいように思うのですが、教派的背景はバプテスト教会です。バプテスト教会はバプテスマは浸礼という主張ですが、形式よりも、実質的な新生経験の強調なのだと考えれば、バプテスト教会の牧師としてのグラハム氏も理解しやすいと思います。しかし、今では、教派的存在を超えているようにも思います。

|

« ミサ | トップページ | 「異言」管見 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104898/12404517

この記事へのトラックバック一覧です: グラハム牧師追想:

« ミサ | トップページ | 「異言」管見 »