« ああうれし | トップページ | 自由社会 »

2006年10月 4日 (水)

人間の限界

人間は 体病んでも 耐えられる
 心病む時 お手上げである

人間にとって、真の限界は、心の限界であり、無意味さというものである。ニヒリズムが真実の敵である。そして、それに勝つことは容易なことではない。

「人の心は病苦をも忍ぶ、しかし心の痛むときは、だれがそれに耐えようか。」(箴言18・14)

|

« ああうれし | トップページ | 自由社会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104898/12148527

この記事へのトラックバック一覧です: 人間の限界:

« ああうれし | トップページ | 自由社会 »