« 近世の終焉 | トップページ | 誕生日 »

2006年12月27日 (水)

希望

雨あがり 坂道登る 彼方には
 明るき空が 水の色して

|

« 近世の終焉 | トップページ | 誕生日 »

コメント

一夜、降り続いた雨が朝やんでいました。雲が残っていても、爽快な気分の朝がやってきていました。

坂道を登ると、向こうに空が見えています。明るい空でした。水の色と同じであることに、ふっと気づきました。雨と同じ水の色です。

空は「そら」ですが、「くう」とも読みます。空即是色の空でもあります。雨は、どこか陰鬱な気分をもたらしますが、その成分の水は、人間の命にとってなくてはならないものです。その水の色は空の色と同じです。「そら」は「くう」です。そして空即是色は希望の表明です。

そんな思いが、この短歌には込められています。

投稿: | 2006年12月27日 (水) 11時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104898/13221445

この記事へのトラックバック一覧です: 希望:

« 近世の終焉 | トップページ | 誕生日 »