« リーダー像 | トップページ | 勝利の秘訣 »

2007年2月 1日 (木)

脳科学

脳科学 刺激求めて 外に出よ
 座禅は脳に 悪いのだろか

禁域で 終日部屋に 閉じこもる
 修道士らの 脳は退化か

情報化 刺激に踊る 人多し
 時には虚無の 炎感じよ

2月1日の、「こころの時代」を聞いて。

|

« リーダー像 | トップページ | 勝利の秘訣 »

コメント

板倉徹・和歌山県立医科大学教授による「脳のはたらきとラジオの効用」という題でした。教授は、日記をつけることも勧めていました。しかし、私は、むしろ、公開日記のブログを使うことを勧めたいと思います。公開されなければ意味がない。公開を意識した時に、雑多な印象が選別される。その選別されたものが、自分のためでもあり、また他者のためでもある。それ以外は、忘却した方がよい。そう思います。

投稿: | 2007年2月 1日 (木) 15時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104898/13741538

この記事へのトラックバック一覧です: 脳科学:

« リーダー像 | トップページ | 勝利の秘訣 »