« 師弟関係 | トップページ | 四苦八苦 »

2007年2月13日 (火)

悟り

実存は 唯我独尊 関心は
 我に集まり 自然の流れ

突破して 悉有仏性 目が開け
 我と万物 つなぐ命よ

唯我独尊に関する解釈です。人は罪の故に、実存的にならざるを得ないということです。しかし、それを突破した時、万物との調和が開けてくるという意味です。こういう意味だと、天上天下唯我独尊と、一切衆生悉有仏性に矛盾はありません。

|

« 師弟関係 | トップページ | 四苦八苦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104898/13891298

この記事へのトラックバック一覧です: 悟り:

« 師弟関係 | トップページ | 四苦八苦 »