« ブログ論 | トップページ | ルターの発見 »

2007年3月26日 (月)

不幸の原因

パスカルは、『パンセ』117(ラフュマ版)で、「いったい、位を退けられた王ででもなければ、自分が王でないのを不幸なことと思う人がいるだろうか」(田辺保訳)と言っている。

だから、不幸とは、自分の本来的なあり方にふさわしい環境に、自分がいない時に感じるものだ。自分の本来的在り方をどう認識しているか、それが基準になっている。その基準が明確であれば、他人と競争する必要はない。しかし、自分が分からない場合には、その基準を外に求め、それで不幸を感じてしまうのではないだろうか。

|

« ブログ論 | トップページ | ルターの発見 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ブログ論 | トップページ | ルターの発見 »