« 教育の再生 | トップページ | 英知大学 »

2007年3月27日 (火)

鈴木素子さん

ラジオ深夜便の「日本列島くらしのたより」で、毎回楽しみにしていた鈴木素子さん(会津若松市・菓子店経営)が、3月26日で最終回を迎えた。残念であり、少し淋しい気もする。室町アンカーとのやりとりも印象深いものがあり、最終回、国井アンカーの言葉の中には、リスナーの気持ちを代弁されているような思いもした。恐らく、鈴木さんの毎回の話で、会津若松の魅力が日本全国に強烈に伝わったように思う。会津若松市は鈴木さんに表彰状をあげてもいいような気がする。ここにも、日本に住む不思議な人たちの一人がいるのだと思った。鈴木素子さん、さようなら。

|

« 教育の再生 | トップページ | 英知大学 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 教育の再生 | トップページ | 英知大学 »