« 霊魂のゆくえ | トップページ | 三位一体の信仰 »

2007年3月 5日 (月)

国会図書館の言葉

国会図書館の本館1階カウンターの上の壁に「真理がわれらを自由にする」という言葉が刻まれている。右側には、ギリシャ語があり、なにやら、聖書の言葉らしい。

該当個所は、次の聖句だろうか。

「そして真理は、あなたがたに自由を得させるであろう」(ヨハネ福音書8・32)。

聖書では「あなたがた」だが、「われら」に変更になっている。変更の理由も分かるような気がする。「あなたがた」では、図書館が真理の立場に立っているようで、なにやら押し付けがましいような気がする。

しかし、この言葉は、やはり聖書に根拠があるのだろうと思う。

|

« 霊魂のゆくえ | トップページ | 三位一体の信仰 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 霊魂のゆくえ | トップページ | 三位一体の信仰 »