« 友 | トップページ | 朝青龍 »

2007年3月12日 (月)

よい社会

江戸よりも 明治が良くて 戦後なお
 よくなっている そうではないか

|

« 友 | トップページ | 朝青龍 »

コメント

私は戦前の社会は知らない。しかし、戦後の社会の方がよい社会だと思う。社会全体にキリスト教的価値観が受容されているではないか。

もっとも、戦前の社会の方が、スケールの大きなキリスト者が輩出していたけれども。

戦前の社会とは明治体制の社会である。明治は江戸の時代よりも、よいと思う。なぜなら、江戸時代では、信仰を持つことすら許されなかったのであるから。

こう考えてくれば、今の日本社会はいろいろと問題はあろうが、よい社会なのである。そう思えば、この社会を維持し、後世に伝えていかねばならぬ。

そして、もっとよい社会を造るためには、人々の心を耕さねばならない。

投稿: | 2007年3月13日 (火) 17時41分

信仰を表明して、しかも生きていけるなんて、江戸時代の隠れキリシタンの人たちは、思ってもみなかったのではないだろうか。彼らが、同じ国の今の時代にタイムスリップしたら、ここは天国ではないかと錯覚するのではないだろうか。

投稿: | 2007年3月14日 (水) 09時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 友 | トップページ | 朝青龍 »