« 小塩節・園長 | トップページ | 論争 »

2007年4月 5日 (木)

愛国心

愛国心の光と陰について、千葉眞・国際基督教大教授(社会思想)が、朝日新聞(「私の視点」07年04月05日)に、「愛国心 内村鑑三に学ぶもの」というタイトルで書いている。何が光で、何が陰かは、その人によって異なるのだろうけれど。

内村や無教会を取り上げるということは、日本のキリスト教の現在と将来を考える場を提供することに、結果的にはなっているような気がする。プロテスタントの人たちも、カトリックの人たちも、この場を活用して、議論を展開していくなら、それは一つの日本宣教のあり方になるだろう。そんな思いがしている。

|

« 小塩節・園長 | トップページ | 論争 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 小塩節・園長 | トップページ | 論争 »