« 真理 | トップページ | 宗教哲学 »

2007年4月16日 (月)

二大源流

心吸う ギリシャと別に ユダヤでは
 山上からの 風を身に受け

|

« 真理 | トップページ | 宗教哲学 »

コメント

プラトンのイデア説はユダヤを指しているのではないだろうか。それは超越の世界なのだから。その関心はアリストテレスに受け継がれ、トマスでは、神の領域に移されて、両者がうまく関係づけられた。その関係に疑義をもったのがルターであったが、根本的な誤解があったのではないだろうか。

投稿: | 2007年4月17日 (火) 06時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 真理 | トップページ | 宗教哲学 »