« 俵萌子さん | トップページ | 二大源流 »

2007年4月16日 (月)

真理

真理愛 生産的で 疲れなし
 循環しつつ 螺旋を登る

三木清は『哲学入門』の中で、「真理は生産的なものでなければならぬ」と言っています。真理の実践は生産的で、疲れを覚えず、そこには何かの循環があり、進めば進むほど螺旋階段を登り、視野が開けてくる、そんな印象を持つのです。

|

« 俵萌子さん | トップページ | 二大源流 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 俵萌子さん | トップページ | 二大源流 »