« ふるさと納税制度 | トップページ | 価値の激突 »

2007年5月25日 (金)

マックス・ウエーバー

「とにかく彼は、内面的にはげしい基督者であった」(青山秀夫著『マックス・ウエーバー』岩波新書54)

ウエーバーはキリスト者であったという。改革派系のキリスト者であったのだろうか。妻マリアンネさんの回想記もあった。写真では気の強そうな感じの人だった。

|

« ふるさと納税制度 | トップページ | 価値の激突 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ふるさと納税制度 | トップページ | 価値の激突 »