« 神の名 | トップページ | パスカルの論争 »

2007年5月24日 (木)

天皇のカトリック改宗

週刊新潮の5月31日号に、「機密ファイルが明かす「昭和裏面史」 英国は「うつ状態」昭和天皇の「カトリック改宗」を警戒していた」という記事があると、新聞の広告にありました。書店で、その記事をざっと眺めました。

識者のコメントでは、天皇自身が改宗を考えていた時期があったとは、ありませんでした。このへんは、「あった」と主張する『天皇のロザリオ』も詳しいと思いますが、この本と機密ファイルと比べてみると、より正確な事実が浮かびあがってくるかも知れません。

|

« 神の名 | トップページ | パスカルの論争 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 神の名 | トップページ | パスカルの論争 »