« 正常と異常 | トップページ | 新生へのみちしるべ »

2007年6月27日 (水)

再臨信仰

再臨は いつか分からぬ 信仰は
 明日と思って 歴史再編

再臨の日を特定することは禁じられている。しかし、再臨信仰においては、それは明日である。そして、そのような歴史観を形成しなければならない。

後千年王国、前千年王国、無千年王国など、再臨と千年王国の関係では諸説がある。どれが真理か迷うのである。あるいは、そういう問いが間違っているのかも知れない。

実存の中で歴史観を選択する。そういう自由があるのかも知れない。それがベルジャーエフの創造活動なのかも知れない。

|

« 正常と異常 | トップページ | 新生へのみちしるべ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 正常と異常 | トップページ | 新生へのみちしるべ »