« 瞬間 | トップページ | 二重予定説 »

2007年6月11日 (月)

竹久夢二

Rimg0157 まだ10代だったころ、「モンパルナスの灯」という映画を見た。モジリアニが主人公で、何か暗い映画だったという印象が残っている。独特な美人画で知られた画家であった。

竹久夢二もまた、美人画でしられた日本の画家。雑司が谷霊園に墓がある(写真)。石に「竹久夢二を埋む」という文字が彫られていた。小さな墓碑だ。左隣に、略歴を書いた紹介文があった。

竹久夢二は、どこかでキリスト教と関わっている思う。そんな記事を読んだことがあり、その時は、意外に思ったことがある。

|

« 瞬間 | トップページ | 二重予定説 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 瞬間 | トップページ | 二重予定説 »