« ウェスレー語録 | トップページ | 救霊の火 »

2007年6月19日 (火)

あなたの勝手

「私は誰に向っても、信じて下さいなどと、ねだりたくはない。彼らが信じようが、信じまいが、私は一向に構わない」(『恩寵溢る』ジョン・バンヤン著)

伝道者は、福音を伝える責任を持っているが、福音を伝えられた人が信じて救われなければならないという責任まで負っているのではない。

福音を伝えるということは、救いと裁きが起きるということであり、実に厳粛なことである。すべてを救うというわけにはいかない。

|

« ウェスレー語録 | トップページ | 救霊の火 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ウェスレー語録 | トップページ | 救霊の火 »