« 生きる意味 | トップページ | 神への道 »

2007年7月24日 (火)

独立心

「信仰は私たちに独立心を与えるが、無関心を与えるようなことはしない」(『信仰の高嶺めざして』F.B.マイヤー著)

信仰の始まりである回心が起きたのは地獄の一丁目であった。それが独立心の理由である。そして、信仰は世に向かって表明されなければならない。それが世への関心の理由である。

|

« 生きる意味 | トップページ | 神への道 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 生きる意味 | トップページ | 神への道 »