« 正しく思う | トップページ | 再臨の時 »

2007年7月 2日 (月)

成功の秘訣

成功の秘訣は、自分という存在の目的を、どれくらい絞り込めるかによるのではないだろうか。自分は、このために生きるのだ、という目的意識が、自分にとって、どれくらい、十分に納得できるものであるか、その検証が必要であると思う。

日々の悔いのない生き方の中でこそ、成功が、やがてほほえむ。それは、人間的に見て、成功に見えなくともよい。納得のいく人生であれば、その人にとっては、成功した人生ではないのだろうか。

「神が共にいること、それが一番よいこと」という実感の中で生涯を閉じたジョン・ウェスレーこそ成功者であったと思う。

「私をして一書の人たらしめよ」「あなたは、魂を救うこと以外、何もする必要がない」「私は、私自身が空中を飛ぶ矢のように生を通り抜ける、束の間の被造物である、と考えてきた」(以上、『説教』ジョン・ウェスレー著作集から)という言葉を残しているウェスレーは、人生の成功者であったと思います。

|

« 正しく思う | トップページ | 再臨の時 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 正しく思う | トップページ | 再臨の時 »