« 神秘体験 | トップページ | ひとりの魂 »

2007年7月13日 (金)

啓示と霊感

「友会徒は総ての神秘家と同様に、啓示と霊感とは過去のみならず、現在もあることを主張した」(『ジョージ・フォックス』山室武甫著)

啓示とは何か、霊感とは何か、それが問われなければならない。

この主張は、ペンテコステ系教会や、カリスマ運動の中での聖霊の働きの主張と比較したら、どうなのだろうか。

|

« 神秘体験 | トップページ | ひとりの魂 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 神秘体験 | トップページ | ひとりの魂 »