« 教団代表 | トップページ | 観光地・東京 »

2007年8月15日 (水)

沈黙

罪を負い もの言わずして プリズンの
 露と消えにし サムライたちよ

イエスまた もの言わずして 処刑さる
 サムライ心 通じるものも

巣鴨プリズンで処刑されたA級戦犯はアジア諸国に対しては加害者であったかも知れないが、また近代史の被害者でもある。そして、判決を受け止める意志においては犠牲者でもある。あえて犠牲者になろうとする意図には、イエスに通じるサムライの心を感じるのである。

|

« 教団代表 | トップページ | 観光地・東京 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 教団代表 | トップページ | 観光地・東京 »