« 中国のキリスト教 | トップページ | 完全と文化命令 »

2007年8月13日 (月)

人間は体を持っている。誰でも持っている。体の不調は病気という。病気は珍しいものではない。

病気になり、治療する。体の治療である。しかし、病気の意味は心に向かう。病気の意味を考えない人も多いかも知れない。そこでは、本当の治療はないのかも知れない。

自然の支配は、科学技術によるものと思っている。そんな自然が、人間の眼前に広がっている。

しかし、自然の支配は、科学者、技術者にだけ向けられた使命なのではない。すべての人の使命でもある。それは、体という自然を、すべての人は切り離すことができないものとして持っているからである。

体、それは心のバロメーターである。体を嫌う者は、生きることを放棄する以外に道がない。

|

« 中国のキリスト教 | トップページ | 完全と文化命令 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 中国のキリスト教 | トップページ | 完全と文化命令 »