« 放送大学 | トップページ | 法事 »

2007年8月10日 (金)

光と聖

地下鉄・丸の内線に乗っていて、地上に出たら、そこに光があり、大学があった。その大学に入学したというのが、作家・新井満氏である。そんなことを書いていた。

しかし、丸の内線では、もう一個所、わずかではあるが地上に出る。それは御茶の水駅の近くである。そこには聖橋がある。それは湯島聖堂とニコライ堂を結ぶ意味が込められているとか。

そういえば、新井氏の入学した、あの大学も、聖に関係があった。

|

« 放送大学 | トップページ | 法事 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 放送大学 | トップページ | 法事 »