« 地位 | トップページ | 出版の現在 »

2007年8月19日 (日)

転機

「私は自分を保存しようと思い、防衛した時、貧しかったが、完く捨身してより、以来、全部を所有することができた」(『神秘主義・象徴主義』)

ベルジャーエフについて書かれている部分だけれど、宗教的な転機を語ろうとしているのだろう。

原罪の影響は、自己保存のはからいである。しかし、そのはからいを捨てた時に、自己は小宇宙になる。外なる大宇宙と、内なる小宇宙との感応の中に、新しい歩みを始めることが出来るようになる。

|

« 地位 | トップページ | 出版の現在 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 地位 | トップページ | 出版の現在 »