« 小泉人気の秘密 | トップページ | 導き »

2007年8月 8日 (水)

障害

「あらゆる大きな信仰運動において、その運動の原動力となっている力を知らずに、その中に身を投ずる一群の人たちがいるものである。そのような人たちに注意せよ。彼らは、神のために聖別された生涯の圧力に耐えることができない。単なる興奮は、まもなく彼らを離れてゆく。しかも、しっかりした原理をもっていないため、彼らは障害物となり、平和を乱す者となる。彼らが陣営の中に宿り、あるいは彼らの考え方が他の人の心にはっていくと、他の人たちの霊潮は低下する。彼らは世的な政策へと私たちを誘い、彼らがいなければ思いもよらないような方法を暗示し、私たちをエジプトの方へと引いていく」(『信仰の高嶺めざして』F.B.マイヤー著)

内村鑑三の再臨運動にも、このような障害となる人たちがいたのだろう。永遠が時と接触する時、何かが起きる。賛成する人、反対する人。なぜ反対か、この世の、これまでの権利が侵されると思うからである。

|

« 小泉人気の秘密 | トップページ | 導き »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 小泉人気の秘密 | トップページ | 導き »