« 吉満先生を偲ぶ会 | トップページ | 生と死 »

2007年9月30日 (日)

因縁

因は我 縁は我が外 二つにて
 世界は動く 時代は変わる

|

« 吉満先生を偲ぶ会 | トップページ | 生と死 »

コメント

因縁と言う仏教用語には限定された意味があるのだろうが、少しずれていても、それを借用して、キリスト教的理解を語るとすれば、こうなるのであろうか。

因を中心にして因果の閉鎖的システムの世界観がペラギウス主義なのだろう。

それに対して、縁一元論がアウグスチヌス・カルビンの路線であろうか。

それを根本にしつつも、縁・因の二元論への柔軟性が、この世を渡る知恵というものかも知れない。

投稿: | 2007年9月30日 (日) 17時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 吉満先生を偲ぶ会 | トップページ | 生と死 »