« 説明責任 | トップページ | 世界陸上 »

2007年9月 2日 (日)

無教会

無教会は制度教会の否定が目的ではなくて、その関係の中で問うことを求めているのではないだろうか。制度教会がなくなれば、無教会もなくなるのではないだろうか。制度教会がなくなれば、その時は、無教会が何らかの形で「制度教会」になるのではないだろうか。

これは、プロテスタント教会が、カトリック教会を問うことから始まり、カトリック教会から分離した時、そこに現れたプロテスタント教会の「変質」に対して、プロテスタント教会の最初の動機に着目した、内村鑑三の「洞察」の結果なのではないだろうか。それが「第二の宗教改革」の意味なのではないだろうか。

|

« 説明責任 | トップページ | 世界陸上 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 説明責任 | トップページ | 世界陸上 »