« 哲学の性質 | トップページ | 思惟する主体 »

2007年9月11日 (火)

クリスチャン総理

あるブログで、麻生氏が総理になったら、故大平正芳氏についで、二人目のクリスチャン総理になるだろう、と書いてありました。

戦後でも二人目ではないと思います。片山哲氏がいました。

戦前では、原敬、高橋是清といった名前が挙がります。もちろん、何をもってクリスチャンというかの問題があると思いますけれど。

原敬はカトリック教会との関係がありました。また、高橋是清は、自伝の中で、信徒になったと書いています。原敬は有名ですが、普通は、高橋是清も含めて、この二人をクリスチャンだと、明確に言う人はあまりいないかも知れません。

|

« 哲学の性質 | トップページ | 思惟する主体 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 哲学の性質 | トップページ | 思惟する主体 »