« ブレンドの味 | トップページ | 執着 »

2007年11月21日 (水)

観音と使徒

観音の 変身しても 救う意志
 使徒のうちにも それはあったと

|

« ブレンドの味 | トップページ | 執着 »

コメント

「わたしは、だれに対しても自由な者ですが、すべての人の奴隷になりました。できるだけ多くの人を得るためです。ユダヤ人に対しては、ユダヤ人のようになりました。ユダヤ人を得るためです。律法に支配されている人に対しては、わたし自身はそうではないのですが、律法に支配されている人のようになりました。律法に支配されている人を得るためです。また、わたしは神の律法を持っていないわけではなく、キリストの律法に従っているのですが、律法を持たない人に対しては、律法を持たない人のようになりました。律法を持たない人を得るためです。弱い人に対しては、弱い人のようになりました。弱い人を得るためです。すべての人に対してすべてのものになりました。何とかして何人かでも救うためです。」
(コリントの信徒への手紙1・19~22、新共同訳)

投稿: | 2007年11月21日 (水) 18時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ブレンドの味 | トップページ | 執着 »