« マンダラ人生論 | トップページ | 競争と共生 »

2007年12月11日 (火)

マンダラの道

マンダラの道は聖化の道、それは巡礼の道でもある。一つの巡礼が終わり、別の巡礼が始まる。しかし、個々の巡礼が終わったあとも、その影響は残り続ける。そして、新しい巡礼に力を与える。
巡礼は分裂し、断片化した聖なるものを訪問し続ける。全体の統合を目指しながら。16世紀に、主のからだは分裂した。今、巡礼は分裂した、近世・近代の断片を訪ねつつ、新しい中世を目指す。

|

« マンダラ人生論 | トップページ | 競争と共生 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« マンダラ人生論 | トップページ | 競争と共生 »