« 一つの教会 | トップページ | 中世的人間 »

2007年12月18日 (火)

遠藤周作氏のこと

私は遠藤周作氏の姿を1度だけ見たことがあるが、話したことはない。『沈黙』が出世作とすれば、仏教とキリスト教との出会いを描いた『深い河』が遺言だあろうか。あるいは、第二バチカンの精神の開拓者という位置付けも可能であろうか。
諸宗教との対話は、第二バチカン精神によるの大いなる成果であろうと思う。

|

« 一つの教会 | トップページ | 中世的人間 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 一つの教会 | トップページ | 中世的人間 »