« マンダラの道 | トップページ | 日本のかたち »

2007年12月11日 (火)

競争と共生

競争は相手を負かすことである。しかし、真の競争は相手を生かすことである。マンダラの道を行けば、それが明らかになる。
競争は近世・近代の影響で顕著になったが、そのような生き方は、東洋人には、どこかなじめないものがあるかも知れない。しかし、競争をマンダラの道につなげることができれば、それは共に生きる道であることが分かる。
マンダラの道は共生の道でもある。浅い意味においてではなくして、深い意味における共生の道である。

|

« マンダラの道 | トップページ | 日本のかたち »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« マンダラの道 | トップページ | 日本のかたち »