« 出版 | トップページ | ご注意 »

2008年1月 4日 (金)

『宗教と文化』

新宿のデパートの古書市で、『宗教と文化 諸宗教の対話』(南山宗教文化研究所編、人文書院)を購入しました。1994年発行ですから、14年前の本ですが、参考になる点が多くありました。日本における、第二バチカンの成果の一つであろうかと思います。自由に対話している、その関係が続くようと願います。

|

« 出版 | トップページ | ご注意 »

コメント

「宗教は文化の心であり、文化は宗教の体である」と言ったのは、神学者のパウル・テイリッヒであった。同感である。

投稿: | 2008年1月13日 (日) 19時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 出版 | トップページ | ご注意 »