« 修道生活 | トップページ | 対話から »

2008年2月14日 (木)

ライサの伝記

フランスの哲学者、ジャック・マリタンの妻ライサの伝記『ライサという名の妻』が、女子パウロ会の新刊書の中にあるようです。著者は高橋たか子氏。46判・304頁で、2310円。

ジャック・マリタンはフランスに留学した吉満義彦の先生でもありました。

|

« 修道生活 | トップページ | 対話から »

コメント

ジャック・マリタン

ルター論 批判はあれど 反論を
 聞かず今まで エキュメニズムか

投稿: | 2008年2月17日 (日) 09時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 修道生活 | トップページ | 対話から »