« マリアの無原罪 | トップページ | コンスタンティン体制の終焉 »

2008年2月10日 (日)

解釈修行

短詩読み 解釈をして 話し合う
 解釈の輪が 広がる強さ

短詩を使った宣教が出来るのではないだろうか。解釈は考えなければならない。その中で、何かが伝えられていくだろう。日本人には、それが合っているのではないだろうか。

|

« マリアの無原罪 | トップページ | コンスタンティン体制の終焉 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« マリアの無原罪 | トップページ | コンスタンティン体制の終焉 »