« 死についての瞑想 | トップページ | 新生 »

2008年4月13日 (日)

神化について

聖化、栄化という言葉には、やはり自分、我の視点が中心にあるのではないだろうか。しかし、神化は、神の方に重心が置かれているのではないであろうか。その違いに気づくことも大切と思う。そして、神化の意味を味わうのもいいかもしれない。

聖化、栄化の場合は、「私」が主語になるが、神化の場合には、「私」は目的語になるのだろう。この転換は重要と思う。

|

« 死についての瞑想 | トップページ | 新生 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 死についての瞑想 | トップページ | 新生 »