« 無所有 | トップページ | 非神話化 »

2008年4月 6日 (日)

解釈

二重性 故に解釈 世人たち
 更に解釈 それでいいかと

もし、私が日本の軍人であれば、二つの軍歌の中で生きたいと思う。それは、「愛国行進曲」と「海ゆかば」である。この二つは、戦争との関連づけのため、忘れられつつあるかも知れないが、名曲と思う。時に、右翼の街宣車で、愛国行進曲が流れることもあるけれど、歌詞を読めば、今でも、何か訴えるものを持っていると思う。この二つは、解釈の中で否定されても、もう一度、解釈して、キリスト教的に解釈して、仕立て直しをしたら、今でも着られる服になるかも知れない。日本人の魂を鼓舞する曲になるかも知れない、と思う。

|

« 無所有 | トップページ | 非神話化 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 無所有 | トップページ | 非神話化 »