« 混乱 | トップページ | 吉満の思い出 »

2008年5月18日 (日)

伝統

岩下神父は、歴史的中世の紹介、「移植」を、吉満氏は、中世的原理の永遠性への洞察、そして、遠藤氏は、吉満氏にあった、ある願望の展開であったのかも知れない。

|

« 混乱 | トップページ | 吉満の思い出 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 混乱 | トップページ | 吉満の思い出 »