« 不幸 | トップページ | 接待伝道論 »

2008年5月 6日 (火)

巡礼

出会う人 白装束の 巡礼と
 接待をせん その意に感じ

巡礼は 時を旅する 人のこと
 終着点を 見つめつつ行く

死が、他人ごとではなく、自分のことであることを知った時、人は誰もが巡礼にならざるを得ないのではないだろうか。

|

« 不幸 | トップページ | 接待伝道論 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 不幸 | トップページ | 接待伝道論 »