« 『あたらしい中世』 | トップページ | 対話 »

2008年5月 9日 (金)

中国

中国を 助けよの声 五輪前
 世界関心 不安まじえて

中国の共産主義は、当初は現実的な選択であったのだろう。しかし、経済により世界に開かれた国になりつつある時、それが現実的に機能するのだろうか。

チベット問題は国内問題というけれど、現実的には国際問題になっているのである。そういう現実的認識を、ある解釈の枠の中でしか受け止めないとすれば、そこには知恵が働くであろうか。

五輪は、中国の転機になるかも知れないが、世界もまた不安を持って、何が起きるのか注目しているような気がする。

|

« 『あたらしい中世』 | トップページ | 対話 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『あたらしい中世』 | トップページ | 対話 »