« 宗教改革 | トップページ | 確実なこと »

2008年9月 7日 (日)

数独着手作業

数独を解く時、最初から枚挙・消去法では大変です。81の枠の中に、可能性のある数字を全部、入れていくのですから。一つの枠に6つの数字が入ることもあります。

しかし、最初は、別の仕方で、簡単に数字を確定することができます。表示数字の数を数えて、その多い数字の中で、確定数字を見つけることです。これは割合、簡単です。だいたい、3つくらい以上の表示数字について調べます。そうすると、何個かの数字が確定します。

そのあと、枚挙・消去法で、数字を消していきます。その時、縦・横列、それに小枠と、すべてを順番に調べていきます。その中で、数字が消されていき、やがて一つになった時、それが確定数字になります。

こういう作業は、時間がないとできませんが、人によっては、やみつきになるかも知れません。

|

« 宗教改革 | トップページ | 確実なこと »

コメント

着手作業を、あえて命名するとすれば、多数字攻略法とでも言いましょうか。それに、肝心なことは、小枠に書き込んだ数字は、消去する場合、黒丸などで削除するのではなくて、消しゴムで完全に消すことが大切です。この単純な作業によって、解決への道は早まります。生活に連想を働かせれば、ゴミの処分・片付けは、きちんとしよう、ということでしょうか。ゴミの処分をすることが、生活の向上に繋がるという生活の仕方の知恵にも繋がると思います。

投稿: | 2008年9月 7日 (日) 15時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 宗教改革 | トップページ | 確実なこと »